ここ最近連続で『睡眠』についての記事を書きました。
良かったらリンクを貼っておくので興味のある方はどうぞ。

睡眠薬には強烈な副作用も含まれる。それでもその薬飲み続けますか?

[睡眠と健康] 今日から始めれる、質の良い睡眠を取る為に大切なこと


睡眠の記事に引き続き、今度のテーマは早起きについてです。
 
昔から、『早起きは三文の得』という言葉が存在し、早起きすることが素晴らしい。
健康にも良いし、成功者やできる人は皆早起きしてるという風に言われてきました。
 
確かに朝早くに起きることはすごく気持ちが良く、静まり返ってる雰囲気は、ある意味優越感を感じたりもしますよね。
 
でも早起きすれば本当に健康に良いのでしょうか。
早起きすれば成功者になれるのでしょうか。
僕はそうだとは思いません。
むしろ早起きのリスクがあることを知っておく必要があると思います。

眠れない…朝スッキリと目覚められない方へ

睡眠系サプリ「ピースナイト」

 

「早起きは三文の得」の本当の意味を知っていますか?

 
皆さんが何気なく使う『早起きは三文の得』という言葉。
昔から意味のある言葉として現在まで使われていますよね。
 
そんな有名な言葉ですが、どんな意味なのか調べたことはありますか?

朝早く起きれば、健康にも良いし、それだけ仕事や勉強がはかどったりするので得をするということ。
「三文」とは、一文銭三枚のことで「ごくわずかな」という意味。
わずか三文だとしても、得るものがあるということで、朝寝を戒める意味を込めて使う。
元々は「早起きしても三文ほどの得しかない」という意味で使われていたともいわれる。
「徳」は損得の「得」と同じ意味で、「早起きは三文の得」とも書く。

故事ことわざ事典より引用

実は僕たちが使う意味合いと全く違うのです。
一般的には「3つの良いことがある」という風に教えこまれてきた訳ですが、本来の意味とは『ごくわずかな』という意味です。
 
早起きしてもごくわずかな得しかしない。
これが本当の意味です。
 
ただここで僕なりに付け加えたいことがあるのですが、”人によっては朝起きた方が得する人と得しない人がいる”ということ。
例えば、朝起きてからが一番頭が冴えてる人もいますよね。
そういう人にとっては、勉強するのに一番集中できる時間帯が朝であれば、朝を有効活用した方が良いと言えるでしょう。
 
では逆に、朝ボーっとしてしまって集中できないという人もいます。
その方が、朝勉強したり仕事するのに効率が良いと言えるでしょうか。
全く言えませんよね。
 
実は人間は大きく分けて、遺伝子的に「朝型と夜型」に分かれています。
人それぞれには生産性や想像力を発揮できる時間帯というのがあって、「自分の仕事が一番はかどる時間帯に行うことが適している」と言われています。
 
なので全ての人にとって朝早く起きることが、必ずしも正しいとは言えないということなんです。
僕たちは小さい時からそういう風に教え込まれてきただけの話なので、”あくまで人による”ということだけ理解しておきましょう。
 

人間には年齢による自然な起床時間というものがある

 

 
実は人間にはそれぞれ自然な起床時間があり、人それぞれ全く違うという説を訴えてる人がいます。
オックスフォード大学所属の医学研究者が述べています。

Making people start work before 9am is ‘torture’ says sleep expert, who wants the business and school day to begin at 10am

 
この内容は、『現在の学校や仕事の開始時間は人間にとって不自然なものであり、自然な起床時間はもっと遅いはずだ』と述べている内容です。
一般的な就労時間をどこの国でもだいたい朝9時〜夕方5時までとなっていますが、その時間に働かせること自体がおかしいというとんでもない意見ですよね。
しかし必ずしも僕たちが信じてきたことが正しいとは言えないのです。

「世界中のあらゆる人たちの睡眠パターンを分析して、年齢層ごとの推奨すべき起床時間と起床後の活動開始時間をはじき出すことに成功しました。
それによれば、個人差はあるものの、
起床時間は青年期(15~30歳)であれば朝9時、壮年期・中年期(31~64歳)なら8時、高年期(65歳以上)だと7時となっている。
また起床後の活動開始時間は青年期11時、壮年期・中年期10時、高年期は9時が最適だと分かっています。
この数値を見れば明らかなように、すべての年齢層の人に言えることは、6時よりも前に起床することは人間として本来あってはならないということです」
【引用】:「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大の研究で判明~心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスク倍増

 
人間には元々、年齢別による自然な起床時間というものがあるらしく、

  • 青年期(15〜30歳)・・・朝9時
  • 中年期(31〜64歳)・・・朝8時
  • 後年期(65歳以上) ・・・朝7時

このように現代の生活習慣とは全くかけ離れた説を訴えています。
しかし冷静になって考えてみると、一般的な会社員の方などもこのぐらいの時間帯から思考が冴え渡り、仕事に対する意気込みが湧いてくると思いませんか。
 
少なからず僕にはかなり当てはまりますね。
毎日のようにブログを書いてユーチューブの編集をする日々を過ごしていますが、起床時間は7時半頃。
このぐらいの時間帯から1日を始動する感じが、僕には最も適した生活習慣だと感じています。
 
無理して朝早起きする為に「何時に起きなきゃ」と思わなくても、自然に目が覚める時間帯や1日あたりの睡眠時間で判断された方が、結果的にリスクが少なく、より理想的な生活を過ごすことが可能なのではないでしょうか。
 

実は早起きは体に悪いという説

 
早起きと言えば健康的というイメージを持ってる方も多いと思いますが、それはただのイメージにしか過ぎません。
世の中に植え付けられただけの知識です。
実は、早起きをすることによる病気との因果関係も指摘されています。
 
朝6時よりも前に起床する人は、朝7時以降に起きる人と比べて、心筋梗塞や脳卒中など循環器疾患の発症リスクが最大4割も発症リスクが高くなると言われています。
その他にも起床時間と関係性の高い病気も挙げられています。

  • メタボリックシンドローム
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 記憶障害
  • 睡眠障害
  • うつ病

特に注意すべき点は、心筋梗塞や脳卒中の発症確率の高い時間帯は朝であるということ。
 
早朝は身体もまだ休みモードであり、特に冬の朝は外に出れば気温が低いために心臓に大きな負担をかけ、心臓や脳に無理をさせるからだと言われています。
特に起床後すぐに運動する方は、身体にとって最も危険なことをしてるのと一緒。
 
それだけでなく早起きでも睡眠不足の状態では精神の安定を失い不安症やうつ病、集中力がなくなることによる記憶障害など、様々な危険性があるのです。
なので早朝は無理なことはやらずにゆっくり過ごす為の時間帯であり、読書をしてインプットをする時間や、朝食を楽しんで優雅な時間を過ごすことが最も適していると言えます。
 
そして自然に目覚める時間帯が最も適した起床時間であり、必ずしも起きるのが朝じゃなければいけないということはなく、その人の生活習慣や睡眠時間に着目して判断された方が良いでしょう。
 

まとめ

 

 
日本は世界的に見ても圧倒的に睡眠時間が短いのは有名な話ですよね。
「早起きは理想の社会人像」
「成功者は皆そうしてきた」
「社会人としての常識だ」
そうやって皆と一緒のことをするのが大事だと教えこまれてきました。
 
朝早く起きて制服やスーツを着て同じような髪型にし、同じ見た目をして学校や仕事に行く。
同じような事を皆均等にやらせ、朝早くから夜遅くまで働くのが美徳であると洗脳。
身を削ってでもやることに意味があると。
 
でもそのせいで自分の時間は二の次になり、子供が犠牲になって家族との限られた時間すらも仕事に奪われる。
そして不満が溜まって心に余裕がなくなり、小さなことにも腹を立て、自分が正解だと間違ってないと自分を大きく見せる人々。
その後、過労やストレスから病気になる人が増え、次々とガンや生活習慣病、うつ病や過労死の人が増えていきました。
病気で死を迎ることが当たり前の時代に。。
 
これが人間としての当たり前の生き方でしょうか。
僕達の人生は有限です。
 
その限られた中で金や見栄だけに思考が向いてしまい、自分の身体のことを考えず自分の生き方すら優先しない。
無理をして我慢してきた結果がその先の苦しい道を作り出しているのです。
 
そう判断してきたのは自分ですよね。
自分で選択してきた結果ですよね。
 
人によって生き方も考え方も、そして身体の仕組みそのものも違います。
それを同じようにすることの方こそ違和感があるのです。
 
まずは自分優先に考えてみてください。
その為に勉強ややるべきことがあるなら、純粋にその目的に向かって進みましょう。
決してみんなと同じようにする必要もないし、自分の生活や仕事のスタイルがあっても良いんです。
 
睡眠と仕事の効率は大きく関係しているので、ぜひ自分に合った睡眠時間や起床時間を把握するようにしましょう。
読んで頂きありがとうございました。

睡眠で悩んでる方へオススメのサプリ


 

ピースナイトを飲むのがオススメな人
・疲れているのによく眠れないという方
・朝スッキリと起きられない方
・寝つきが悪い方
・夜何回も目覚めてしまう方
・不規則な生活を余儀なくされている方
・ストレスを緩和しリラックス効果を求めている方

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”nigaoemaker2.png” name=”エド君”]日頃の疲れやストレスを解消するのに質の良い睡眠は欠かせない要素です。ピースナイトには睡眠に効果的な「テアニン」と「ギャバ」を豊富に含んでいることから睡眠を改善するのに大きく期待され、その効果や愛用者の口コミも好評のようですね。定期コースを注文された方限定の、初回だけ2000円OFFになるキャンペーンも実施中なので、この機会にぜひ検討されてみてくださいね。[/speech_bubble]

最新情報をチェックしよう!
>【Youtube Channel】

【Youtube Channel】

30代夫婦の日常や健康的な暮らし、愛犬の「コテツ(チワワ)」、そしてプチ農家として奮闘する日々を動画で発信しています。"忙しい毎日に少しの和みと癒し"をテーマに、Youtubeを通して私達らしさをお届けできたらと思っています。

CTR IMG