市販の歯磨き粉は買わないで!人体に有害な危険な成分と正しい選び方

皆さんは歯磨き粉を購入する際にどのような基準で選んでいますか?

多くの方は「CMで有名だから」とか「泡立ちや味が好き」といった理由で選んでいるかと思います。

 

しかし実は、普段何気なく使っている歯磨き粉にも様々な危険性が隠れています。

今回は、知名度や見た目だけでは分からない危険な成分や、健康に優しい歯磨き粉の選び方についてまとめました。

 

歯磨き粉に含まれる危険な成分

ではまずは歯磨き粉に含まれる危険な成分を確認していきましょう。

 

 危険な成分
  • 研磨剤
  • フッ素
  • 界面活性剤

 

~研磨剤とは?~

市販の歯磨き粉のほとんどは、「研磨剤」が含まれています。研磨剤は、歯に付いた汚れを削るように落としてくれますが、反面、歯が削れる原因になるとも言われています。

歯は、私たちの身体のなかでもっとも硬い部分です。そんな歯が、歯磨きくらいで削れてしまうのでしょうか?――答えは、「Yes」です。

もちろん、研磨剤入りの歯磨き粉を数回使っただけで削れることはありませんが、毎日続けていると徐々に削れていきます(歯質の強さなど個人差はあります)。

その結果、歯のエナメル質に微妙なデコボコができて、そこに汚れが溜まりやすくなるという悪循環を招くのです。そうなると、虫歯になりやすくなるほか、着色汚れも取れにくくなります。

長期的に歯の健康・美しさを維持していきたいのであれば、研磨剤が入っていない歯磨き粉か、できるだけ低研磨性の歯磨き粉がおすすめです。

歯磨き粉の成分表示に「炭酸カルシウム」「ケイ素」などの記載があれば、研磨剤が含まれている証拠です。

低研磨や無研磨の歯磨き粉は、歯科医院で販売されていることが多いので、お近くの歯医者さんに問い合わせてみましょう。

引用元:スワン歯科・矯正歯科

 

セイラちゃん

フッ素に関しては様々な専門家の方が危険性を訴えていますが、正直どこまで人体に有害なのかは分かりません。

同じ歯医者さんでも「問題ない」という方もいれば、「危険」という方もいて、その辺は自己判断でお願いします。

個人的には、なるべく使わない方がいいぐらいで理解しておけばいいのかなと思っています。

 

オースティン君

ただし一つだけ注目してほしいのが「界面活性剤」についてです。

歯磨き粉に含まれる中でも、この成分だけは値段やメーカーの方向性ではっきり分かれているので、ぜひ皆さんで考えて頂くきっかけにしてもらえたらと思います。

 

歯磨き粉に使用される危険な界面活性剤

~界面活性剤とは?~

「界面」とは表面という意味で、「界面活性剤」とは、油と水など、混ざり合わない物質の間で双方に働きかけ、界面の性質を変え混じり合わせることができることができるようにする物資です。シャンプーなどに使われる界面活性剤はこれらの作用から水だけでは落とせないワックスやヘアスプレー、皮脂などを包み込んではがしやすくするのです。

引用元:シャボン玉石けん

 

元々界面活性剤は、油と洗剤を混ぜる事で汚れを落とすのが目的で、その成分は市販の商品のあらゆるところで使用されています。

食器洗剤や洗濯洗剤、シャンプーなど、ほとんどの汚れを落とす物に使用されているので、聞いたことがある方も多いでしょう。

引用元:ハウスクリーニング店・掃除屋ヒビキのお掃除ブログ

 

そして界面活性剤にも色々な種類があり、主に歯磨き粉で使用される界面活性剤は『ラウリル硫酸Na』と言われるものです。

この成分の特徴は洗浄力が強く泡立ちが良いので、しつこい油汚れを落とす際に重宝する優れもの。

 

しかしそれは食器の油汚れを取る際に効果を発揮しても、人間の口の中の粘膜を洗浄するには、あまりにも刺激が強過ぎるのです。

ではどういったことが危険なのかもう少し詳しく解説しましょう。

 

界面活性剤によって口の中の保護機能を破壊する

人間には元々、様々な雑菌や異物に対して抵抗する保護機能がありますが、洗浄力の強い歯磨き粉を使用してしまうと、汚れや雑菌と一緒に必要な保護機能までも洗い落としてしまいます。

そうすると人体に有害な物質を排除する機能が正常に働かなくなり、危険な物質が体内に侵入しやすい状態を作るのです。

特に口に関しては目で見えるところにあるので、肌と同じような感覚で理解されている人がいますが、実際は臓器の一部。

要は体の中でもデリケートな部分であり、口に入れた物は直接血液を通して全身に巡るようにできています。

それだけ吸収力が高い部位であることから、どんな物を口にするかで人体に有害かどうかが決まると言っても過言ではないでしょう。

 

界面活性剤により味覚が狂う可能性も

最近の若者始め、年々味覚障害の方が大量に発生しているという報告があります。

その理由は加工食品に含まれる添加物の影響もありますが、実は歯磨き粉に使われている界面活性剤も大きく影響しているのです。

上記でも説明したように、界面活性剤は口の粘膜を洗い落としてしまうほどの強い洗浄力を持っていることから、味覚を感じる細胞までも傷つけてしまい、味覚障害が起きやすい環境になっています。

特に泡立ちが良くて刺激が強い商品に関しては、極力使わないようにしてください。

こういった話は様々な歯科医の方が警鐘を鳴らしているので、ほぼ間違いない情報と思っていいでしょう。

 

お口に優しい歯磨き粉の選び方

 

オースティン君
ではどんな歯磨き粉を選んだら良いのでしょうか?最低限知っておくべきポイントとして、以下の3つのポイントを確認したうえで購入しましょう。

 

 ポイント
  • 界面活性剤が入ってないこと
  • 研磨剤が入ってないこと
  • シンプルな成分表記であること

基本的には「界面活性剤・研磨剤」が配合されている歯磨き粉に関しては、極力買わないようにしてください。

見分け方は商品の裏の表記を見ればすぐに分かるので、下記の表記があった場合には購入しないようにしましょう。

 

 危険な成分
  • ラウリル硫酸Na(界面活性剤)
  • 炭酸ナトリウム, ケイ素(研磨剤)

逆に界面活性剤などが入っていない商品は下記の写真のような表記になっています。

 

この成分表を見て分かる通り、すごくシンプルで理解しやすい成分しか入っていないですよね。

もし疑問に思ったら現在使っている歯磨き粉の裏を見てみてください。おそらく配合されている成分のほとんどが聞いたこともない、その成分の効果も分からない物ばかりだと思います。

 

でもこれこそが危険であり、聞いたことも見たこともない食べ物を何も調べずに食べる勇気はありますか?

食べ物も歯磨き粉も同じ口に入れる物なので、しっかりとした知識を持ったうえで買う物を選ばないといけないんですね。

 

オススメの無添加歯磨き粉

 

オースティン君

では個人的におすすめの商品、または実際に愛用している歯磨き粉を紹介しましょう。

値段は安い物から高い物までありますが、それぞれ風味や泡の感じが違うので、色々試してみてお気に入りの商品を見つけてくださいね。

 

arau.(アラウ)石鹸歯磨き


 

 特徴&メリット
  • 香料・着色料・保存料・合成界面活性剤・アルコール不使用の完全無添加
  • ほのかなハーブの香り
  • ブラッシングを丁寧に行えば綺麗に汚れが落ちる
  • 低発泡だから多少の泡立ちはある
  • 比較的価格が安い

 

パックスナチュロン ハミガキ


 

 特徴&メリット
  • 無添加で有名な太陽油脂の歯磨き粉
  • 合成界面活性剤・防腐剤・香料・着色料不使用
  • 天然緑茶エキス・甘草エキス・ハッカ油・ユーカリ油使用
  • ほぼ泡立たないがスッキリ汚れが落ちる
  • 無味なので慣れるまで違和感がある

 

薩摩なた豆 歯磨き


 

 特徴&メリット
  • 口臭・ネバつき・口腔内の健康に特化した無添加歯磨き粉
  • 合成界面活性剤・防腐剤・着色料不使用
  • 薩摩なた豆抽出エキス・天草エキス・天日塩・にがり・キシリトール配合
  • しっかり泡立つのでスッキリ感有り
  • 海塩が配合されているので後味◎

 

MARFY’S WHITE オーガニック


 

 特徴&メリット
  • 99%天然由来成分配合のオーガニック歯磨き粉
  • ラウリル硫酸ナトリウム・フッ素・パラベン・プロピレングリコール不使用
  • サッカリン・酸化チタン・合成着色料・合成香料・界面活性剤不使用
  • ホワイトニング・口臭・虫歯・歯垢・歯石予防効果
  • 適度な泡立ちでマイルドなテイスト
  • オーガニックなので価格が高い

 

まとめ

 

歯は私達の人生において、最も大切な身体の一部です。

しかし多くの方はケアを怠り、その結果虫歯や歯周病だけでなく、口内環境の悪化による様々な病気の原因を自ら作っています。

 

特に毎日使用する歯磨き粉に関しては気をつける必要があり、ちゃんとした知識を持ったうえで選択する必要があります。

なので購入する際は、危険な成分が配合されていないものを選び、なるべくナチュラルな成分で構成された歯磨き粉を買うようにしましょう。

 

ぜひ参考にされてみてくださいね。読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

    私達は様々な方法で栄養を吸収してるのは知ってますか?   食べ物として口から吸収してる、経口吸収。   皮膚から吸収する、「経皮吸収」というものがありま […]

関連記事

  普段、何気なく使っている方も多いであろう洗濯洗剤。   実は市販で売ってるもののほとんどが、 人体に有害であることは知っていますか。   人によっては洗剤の影響で調子 […]

最新情報をチェックしよう!
>【Youtube Channel】

【Youtube Channel】

30代夫婦の日常や健康的な暮らし、愛犬の「コテツ(チワワ)」、そしてプチ農家として奮闘する日々を動画で発信しています。"忙しい毎日に少しの和みと癒し"をテーマに、Youtubeを通して私達らしさをお届けできたらと思っています。

CTR IMG