僕は無類のコーヒー好きなのですが、好きすぎてついに買ってしまいました。
 
↓↓コレ↓↓

決して安いものではないけど、正直言います。
これマジヤバイよ!!
 
本当に買ってよかったと心底思っています。
コーヒーが好きで、毎日飲むよっていう方には最もコスパが良く、しかも全自動でカフェで飲むようなコーヒーが自宅で、しかも美味いという最強のエスプレッソマシンです。
 
今回は実際に使った中で気づいたことなどのレビューや、おすすめする理由を解説します。
 

〜参考記事〜

[元カフェ店員が厳選] Amazonで買えるおすすめのコーヒー&コーヒーマシン
コーヒーが持つ効能は人体に大きな影響を与える!?飲み方や選び方まで詳しく解説。

 

購入を決めた理由は??

 
知ってる方は知ってると思いますが、デロンギのエスプレッソマシンと言っても全自動の機種だけでなく手動のものまであって、合計で13種類もの中から一つを選ぶ必要があります。
正直かなり悩みましたし、選ぶまでに相当吟味しました。
 
結果的にその中でも「マグニフィカs」を選んだ理由は、
機能性と値段、そして最もコスパが良かったからです。
 
選んだ理由を簡単にまとめました。
 

マグニフィカsを選んだ理由・全自動は最低条件
・ドリップ式のカフェジャポーネが必要
・掃除不要で楽さ重視
・デザインが白が良かった

 
コレらが個人的に選んだ主な理由です。
 
この中でも絶対的な条件としてあったのが”全自動であること”
その理由は、とにかく手間が少なくて美味しいコーヒーが飲めることを求めていたから。
 
そして更に細かい点は以下の理由です。

条件①ドリップ風の味わい

元々、コーヒーの飲み方で個人的に好きだったのが「ドリップ式」だったので、豆を2度に分けて蒸す・挽くことでドリップ風の味わいが楽しめると言う『カフェジャポーネ』は必須条件でした。
なのでこの時点で、カフェジャポーネが付いている機種かどうかによって選択の幅は狭まります。
香り豊かで美味しいコーヒーを今まで試してきた中で、ダントツで美味しいと思ったのがドリップ式であり、これは外せない要素でした。
 

条件②コーヒーにミルクは必須か?

次に、この機種の上位モデルになると更に色々な機能が付くのですが、その中に「ラテクレマシステム」というものがあり、これはミルクを泡だてて作るカプチーノなどのコーヒーが簡単に作れる機能です。
コレも選択する際の基準になり、コーヒーはブラックでは飲めない、またはカプチーノなどが絶対に飲みたいという方は必然的にマグニフィカsの選択肢は無くなります。
しかしカプチーノも飲めた方がいいけど、普段はブラックが基本だという方にはこの機種が最適な選択となる。
実際にマグニフィカsでもカプチーノ風に作ることはできますが、上位モデルよりもミルクを泡立てる時の適切な温度や甘さを調節できないから、ラテクレマ独自の良さを引き出せません。
なので、コーヒーにミルクは必須か必須じゃないか、またはカプチーノやカフェラテなどが大好きという方以外は、マグニフィカsで十分事足りるということになります。
 
個人的な意見として、本当にコーヒーの味わいを楽しむならやはりブラックが基本だと思っていて、全自動のマシンを使うようになってから特に、豆の種類や企業によっての挽き方・炒り方によって、違いがあることに気づけるようになりました。
まだまだ自分に合う豆がどういったものかまでは決めかねますが、ただコーヒーの奥深さへの探究心は知れば知るほどハマってしまうのは事実です。
 
本当の意味でコーヒーを知りたいという方は、手作業で挽き方を調節する手動の機種がおすすめかもしれません。
ただ楽に手間が少なく、美味しいコーヒーを飲みたいという方にはかなりおすすめの商品だと思います。
 

実際にコーヒーを作ってみた

 

開けた状態はこんな感じ。
 
僕はAmazonで購入しました。
注文後次の日には届いたし、なぜかAmazonの方が安かったので、まあいいかと購入。
偽物ではありませんでした笑
 

 
保証書もしっかり付いています。
では早速コーヒーに電源を入れて、実際に作ってみましょう。
(*マシン到着後はいきなりコーヒーを飲める訳ではなく、空気抜き→水硬度の設定→抽出温度や豆の挽き具合などの初期設定が必要なので、必ず同封の取扱説明書を確認するようにしてください)
 

マシンの上に蓋があり、簡単に開けることができるので、お好みの豆を投入。
 

マシンの右側は水を入れるタンクが引き出せるようになっているので、手前に引き出して水を入れます。
うちでは水道直結型のウォーターサーバーを使用しています。

参考記事:水道直結型ウォーターサーバーは損する!?大手3社を比較して分かったメリット・デメリット

 

電源ボタンを押すと、先ほど貯めた水がノズルを洗浄しながら出てきます。
この時点で全自動の素晴らしさを実感できますよね。
 

ここまできたらお好みのボタンを押すだけ。
うちでは主に右下のカフェジャポーネが大の好みです。
 

ウィーンという音と共に豆を挽き始め、いい香りを放ちながら抽出されて出てきます。
今まで色々な機種を使ってきましたがダントツで香りがいいです。
 

終わった後にカップを置いていた台を手間に引き出すと、
 

こんな感じでコーヒーカスが溜まってくれていますよね。
本来ならもっと固形になって綺麗な丸になっているのでですが、ちょっと水に濡れて崩れています。
 

個人的に最も感動したのが、この最後の電源オフを押したら自動で、使用済みのノズルをまた水で洗浄してくれること。
この機能によって、コーヒーを飲む為にやらなければいけない掃除が大幅に減るのです。
 
毎回のコーヒーを飲むのにやることと言えば、

・水と豆を補充
・ゴミを捨てる

本当にこれだけなんです。
(*年に一度だけ石灰除去が必要)
 
もちろん綺麗好きであればコーヒーカスの容器を毎回洗ってもいいですが、そんな腐りやすいものではないし、3日に一回程度で十分でしょう。
 

簡単に作れるミルクメニュー

 

カフェラテやカプチーノだって簡単にお家で作ることができて、自分でミルクの調節もできるしラテアートも手軽に簡単にできます。
(*上位モデルのラテクレマの方が作りやすい)
今後カフェで働きたいという方や勉強中だと言う方にもかなり便利なものだと思います。
 

自分好みにお得にカスタマイズ

 
実は、作りながら簡単に自分好みのコーヒーに調節しながら作ることができます。
調節できることとしては、

・豆量
・挽き具合
・温度
・水量
・水の硬度

これだけの調節ができるということは、プロの味を再現しやすいシステムがすでに揃っていることを表しています。
 
お店でコーヒーを入れてもらってもちょっと苦いとか、薄い、緩いとか体験したことはありませんか?
でももし家で自分好みの物を作れるようになってしまえば、カフェに行く機会も少なくなり、何より経済的でお得です。
 
スタバのコーヒーで例えれば、毎回行くたびに400~500円ほどを使っていたと思いますが、それがAmazonで豆を買って入れれば約25円〜飲めるというから驚きですよね。
 

コーヒーを飲みたいからカフェに行くではなくて、「家でコーヒー飲もう」にマジで変わってきます。
最初のマシン代の初期投資は必要ですが、最終的には間違いなくお得になるデロンギのマシンは、コーヒー好きには必須だと思います。

参考記事:[元カフェ店員が厳選] Amazonで買えるおすすめのコーヒー&コーヒーマシン

 

マグニフィカsのデメリットや気になるところは?

 
デロンギのエスプレッソマシン全般的に言えることですが、防音対策が成されていないことです。
何回か使ううちに慣れると思いますが、最初電源入れて初めて作るときは、豆を挽く時の音にびっくりするかもしれません。
さすがイタリア製と言わんばかりの音が響くので、人によってや集合住宅で隣との壁が薄いとかだと、ちょっと気にしてしまう音かも。
それなりに防音が機能している家なら何の問題もないと思いますが、少しでも周りの住民などに気を使わせてしまうような環境であればあまりオススメできないです。
正直、ここだけはもう少し何とかならないのかと思ってしまうところ。。
 

マグニフィカsがお得に買えるのはAmazon!?

 
実は僕自身が購入した経緯は、公式サイトで見ると108,000円で販売されているので、普通に考えて10万も出すコーヒーマシンは高いと感じていたんですね。
おそらくほとんどの方も価格で躊躇していたと思います。
 
でもたまたまAmazonで値段を調べたところ、
64,194円!?で売られているではありませんか。
最初は見間違いなのか、偽物なのかと思っていたのですが、実はデロンギのエスプレッソマシン自体価格変動が激しくて、現在かなり安くなってきているそう。
 
僕が他で調べた中でも特に安かったのがAmazonで、しかも普段の買い物でいつも利用しているところだし、いつものノリで気軽に買ってしまったという感じです。
 
注文後2日後には届いて今の所特に問題なく使えているし、もし何かあっても1年間の無料保証もあるので、安心ですよね。
気になる方はぜひAmazonで確認されてみては??
 
他に安いところがあったら教えてください!
 
では今日はここまで。
「デロンギマグニフィカs」のレビュー記事を読んで頂きありがとうございます♪
 

最新情報をチェックしよう!
>【Youtube Channel】

【Youtube Channel】

30代夫婦の日常や健康的な暮らし、愛犬の「コテツ(チワワ)」、そしてプチ農家として奮闘する日々を動画で発信しています。"忙しい毎日に少しの和みと癒し"をテーマに、Youtubeを通して私達らしさをお届けできたらと思っています。

CTR IMG