ファンデーションをしない方がいい理由|危険な成分&脱ファンデの効果

女性なら誰もが当たり前のように使っているファンデーション。

実は「そのファンデーションが原因で肌荒れを誘発している」という話をご存知でしょうか。

 

私は、実際にその話を行きつけの皮膚科の先生に聞き、それ以来、一切しなくなりました。

でも止めて本当に良かったと思っています。なぜなら肌トラブルの頻度が圧倒的に減ったから。

 

特に慢性的な肌荒れで悩んでいる方、皮膚科に通っているけど一向に治らないという方は、今使っている化粧品の成分を疑うことから始めてみてください。

何気なく使っているファンデーションにも様々な危険な成分が含まれているので、私が実践して本当に良かったと思える「脱ファンデ」についてお話しできればと思います。

 

私がファンデーションを止めた理由

私が化粧品販売店に勤務していた時、ふと疑問に思った事があるんです。

誰もが化粧が楽しくて始めたにも関わらず、ほとんどの方が「隠す為の化粧」になっていることに。。

 

その当時(25歳)はまだ若かったせいか、そこまで深刻な肌トラブルを経験することはありませんでした。

しかし30歳を過ぎた辺りから、「あれ、吹き出物が出来てる」「あれ、乾燥がひどいな」と感じることが多くなり、そこから普段使っている化粧品に疑問を持つようになります。

 

元々は市販のリキッドファンデを毎日のように使っていて、汗水に強いウォータープルーフの商品がお気に入りでした。

今思えば、その時から肌が呼吸できていないことに違和感は感じていたんですけどね。。

 

更に、それだけ強力な成分が皮膚の表面に張り付いているので、クレンジングもよく落とせる物を使っていました。

でもそういった生活を続けていて、使えば使うほど乾燥や肌荒れを感じるようになり、それを隠す為にファンデーションが厚塗りになって、ますます悪化していく。

 

そうやって悪いスパイラルから抜け出せなくなり、お医者さんを頼ることに。。

そこで一大決心した私は、「しばらくファンデーションを止めてみようかな」と、あえて塗らない選択をしました。

 

そこから脱ファンデへの道を模索する日々が始まることになります。

 

ファンデーションが肌に良くない理由

 

セイラちゃん

ここからは個人的な見解も含まれますが、色々調べ尽くした中で、実際に経験して分かったことを下記にまとめました。

 

合成界面活性剤による影響

一般的な乳液やファンデーションなどには合成界面活性剤が含まれており、主に「乳化剤」「安定剤」と表記されています。

合成界面活性剤とは、水と油を混ぜ合わせる事の出来る化学合成物質で、お肌の保護膜である皮脂膜を乳化・溶解させながら馴染ませるのが目的です。

ただその成分が、お肌を守る為のバリア機能を簡単に突破してしまい、皮膚を保護する為の皮脂膜を失って水分を保持できなくなります。

また人間の体は水分と脂質とたんぱく質で構成されており、合成界面活性剤が皮膚の保護膜をすり抜けることで血液にまで浸透し、タンパク質変性を引き起こす可能性が危惧されています。

もちろん適量であれば問題ないのですが、長時間肌に付着するファンデーションの成分には十分気をつけた方がいいでしょう。

 

経皮毒による影響

経皮毒に関しては科学的に解明されていない為、普段使いにおいて気にする必要はないですが、100%安全と言い切れないのも事実。

特に元々お肌が弱い方や、既に炎症を起こしているような方はバリア機能が正常に働いていないので、皮膚の奥にまで様々な成分が浸透する可能性は十分考えられます。

上記で説明した合成界面活性剤はもちろん、紫外線吸収剤、合成保存料、香料、タルクなど、化粧品には合成物質がたくさん含まれている為、それらがお肌の弱った部分で過剰に反応してしまう可能性があります。

また顔の皮膚は経皮吸収率が異常に高いので、既に慢性的な肌荒れで悩んでいる方は、いつも使っている化粧品から見直すようにしてください。

関連記事

体に必要な栄養素を吸収する方法は大きく分けて2つあります。 食べ物から吸収する「経口吸収」 皮膚から吸収する「経皮吸収」   私達が生きるうえで必要な栄養素に関しては、食べ物(口)から摂取す […]

 

血行不良を引き起こす可能性

肌トラブルの始まりである、小鼻の赤みや目元のくすみなどは「血行不良」が原因であり、ファンデーションによって更に悪化させてしまう可能性があります。

特に下記のような症状が既に出ている場合は、黄色信号が点滅している状態です。

  • 肌が必要以上にテカる
  • ニキビができやすい
  • むくみやすい
  • 肌がくすんで見える
  • 化粧のりが悪い
  • シミがなかなか消えない

肌トラブルが起きてるからファンデーションで隠し、その成分が皮膚の水分・油分を奪い取ってしまい更に悪化、という悪いスパイラルを続けることになってしまいます。

 

脱ファンデのリアルな感想+メリット

 

セイラちゃん

では実際にファンデーションを止めたことでどのような変化が表れたのか。そして止めるメリットについて下記にまとめました。

 

肌の様々な悩みが改善された

脱ファンデを始めたことで、明らかに様々な肌トラブルが起きにくくなりました。

まずニキビができる頻度が減り、できたとしても一日二日で完全に消滅します。(ターンオーバーが正常に働いている?)

そして小鼻の赤み、目の周りのくすみ、しわ、肌全体の色むらが大きく改善し、自分の肌に自信が持てるようになりました。

 

ノーファンデだと気づかれなくなった

仕事中や友達と遊んでいる時に、ファンデーションをしていないことに気づかれなくなりました。

「すごい肌が綺麗だけど、何のファンデ使っているの?」と聞かれた時は、個人的に一番嬉しい瞬間ですね。

もちろんジロジロと間近で見られれば多少のアラはありますが、それでもスッピンで外に出られるようになったのは、何かとお得感があります。

 

メイクの時間がかなり短縮

ファンデーションを塗る時間が要らないので、メイク時間を大幅に短縮することができ、朝の忙しい時間に余裕が持てるようになりました。

普段は眉毛・目元・ハイライト・チークをするだけなので、5分もあれば簡単に済ませることができます。

朝からバタバタせずにゆったり朝食を食べ、本を読んで仕事を始めるのが最高に心地が良い瞬間です。

 

脱ファンデに慣れたらもう戻れない

脱ファンデを始めて、ある程度期間が経った頃に、たまにはフェイスパウダーだけでも付けてみようと思い試してみたところ、まるで”タオルで口を塞がれているように肌が息苦しい”と感じました。

それ以来フェイスパウダーすら使うのが怖くなり、あの頃に戻れなくなっている自分に初めて気づいたんですね。

もちろん全てのファンデーションが危険ではないとは言え、多少なりともお肌に負担をかけることだけは避けるように徹底しています。

 

お肌に優しい無添加ファンデーションの選び方

ここまでファンデーションの危険性に関して説明してきましたが、それでも仕事やお肌の状態によっては使いたいという方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが「無添加ファンデーション」です。

 

無添加ファンデーションは、肌に刺激を与える成分が含まれていない商品であり、自然由来の成分のみで作られている為、敏感肌の方でも安心して使用できます。

ただ無添加と謳っているだけで内容成分が異なる物、一部の成分だけ無添加といった商品が数多く販売されているので、ここでは正しい選び方について解説していきましょう。

 

保湿・美容成分を確認

無添加ファンデーションには、肌に潤いを与える保湿成分や、素肌力を高める美容成分が含まれておりますが、どのような作用・効果があるのかを必ず確認するようにしてください。

特に過去使ってみて肌に合わなかった物、実感できなかった物が入っていないかは要チェックです。

 

何の成分が無添加なのかを確認

無添加ファンデーションと謳っている商品でも、全ての成分が無添加の物、一部の成分だけ無添加の物で分かれる為、購入前に必ず何の成分が無添加なのかを確認するようにしましょう。

特に敏感肌の方は、「敏感肌用」「低刺激処方」などと記載された商品を選ぶようにしてください。

 

クレンジングを使わずに(石鹸だけで)落とせるのかを確認

ファンデーションを使う以上に肌への負担が大きいのがクレンジングによる影響です。

一般的なクレンジングには合成界面活性剤が使われている為、お肌のバリア機能を根こそぎ洗い流してしまう作用があります。

なので石鹸だけで優しく落とせる商品を選ぶようにしてください。

 

SPF30 PA++程度の紫外線カット効果の確認

無添加ファンデーションの中で紫外線を防いでくれる商品は少ない為、市販の日焼け止めを使いがちなのですが、これもお肌にとっては負担が大きいのでおすすめできません。

なので「SPF30 PA++」と表記された紫外線カットの商品を選ぶようにしましょう。

 

おすすめの無添加ファンデーション

 

セイラちゃん

ここからは実際に試してきた商品も含めて、おすすめの無添加ファンデーションを紹介していきましょう。

 

ETVOS(エトヴォス)マットスムースミネラルファンデーション

おすすめ度
カバー力
メイク崩れ
適した肌質敏感肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌
仕上がりセミマット・マット
種類パウダーファンデーション
カラー全5色
UV効果SPF30/PA++
無添加界面活性剤・防腐剤・シリコン・タール系色素・香料・アルコール・紫外線吸収剤
価格(単品)3,300円(税込)
公式サイト

 

おすすめの理由

  • 敏感肌の方でも安心のオリーブ由来保湿成分配合
  • クレンジング無しで石鹸オフできる
  • きめ細かいパウダーが毛穴に密着して凹凸が目立たなくなる
  • 初回限定のお試しセットがお得感満載

 


 

lujo(ルジョー)クリアアップファンデーション

おすすめ度
カバー力
メイク崩れ
適した肌質敏感肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌
仕上がりナチュラル・セミマット
種類リキッドファンデーション
カラー1色
UV効果SPF30/PA++
無添加界面活性剤・パラベン・鉱物油・タール系色素・香料・合成着色料・紫外線吸収剤
価格(単品)通常価格:9,720円(税込)
初回限定価格:2,980円(税込)
公式サイト

 

おすすめの理由

  • ファンデーションしながらお肌に潤いを与える新発想スキンケア
  • これ1本で下地・日焼け止め・美容液・ファンデーション・コンシーラーに使える
  • 肌を根本から改善する栄養成分をたっぷり配合
  • 光の反射を利用するパールリフレクション処方がお肌の色をワントーンアップ

 

ナチュラグラッセ ベースメイクトライアルセット

おすすめ度
カバー力
メイク崩れ
適した肌質敏感肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌
仕上がりナチュラル・ツヤ肌
種類セット販売
カラー全2色
UV効果SPF44PA/+++
無添加界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・香料・パラベン・紫外線吸収剤
価格(単品)初回限定:2,200円(税込)
公式サイト

 

おすすめの理由

  • 100%天然由来成分で作られたナチュラルコスメブランド
  • メイクしながらスキンケア×お肌のバリア機能を整える
  • 紫外線・ブルーライトを94.6%カット
  • ちょっとした外出時におすすめ
  • 初回限定お試しセットのお得感がヤバイ

 

ナチュラグラッセ人気No.1商品


 

まとめ

 

今回は脱ファンデに関して解説させて頂きましたが、もちろん良い事ばかりではありません。

例えばニキビやクマができればダイレクトに見えてしまいます。そういう時はコンシーラーなどを使って部分的に隠すのもいいでしょう。

 

ただここで大切なのは、なぜ肌トラブルが起きたのかを分析することであり、ストレス・睡眠不足・普段の食事など、色々なことが積み重なって症状として表れるケースがほとんど。

なのでファンデーションで隠すことを止め、根本的な問題を解決するように考えることが何よりも重要です。

 

それだけ肌は素直に反応を示してくれるので、まずは普段の生活習慣から見直すようにしてくださいね。

では今回も読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

女性がメイクする際に当たり前のように使っている日焼け止め(UV化粧品)ですが、一部の商品に危険な成分が含まれていることはご存知ですか。 むしろ塗ることによって肌荒れを誘発したり、違う重い病気を患う可能 […]

関連記事

オースティン君 セイラちゃんは、いつもどんな制汗剤を使っているの?   セイラちゃん 市販の商品の中でも、なるべく効果のありそうな物を選んで使っています。。   オースティン君 ん […]

最新情報をチェックしよう!
>【Youtube Channel】

【Youtube Channel】

30代夫婦の日常や健康的な暮らし、愛犬の「コテツ(チワワ)」、そしてプチ農家として奮闘する日々を動画で発信しています。"忙しい毎日に少しの和みと癒し"をテーマに、Youtubeを通して私達らしさをお届けできたらと思っています。

CTR IMG