どうも!健康オタクのAustinです。
今まで、健康の事で「これダメ!あれダメ!!」と言ってきた僕ですが、
 
『じゃああんた何食ってんの?』
 
という質問に答えるべく、健康オタクが毎日摂取してる物と、更に普段使ってる物のリンクを下記に貼っておきます。
よかったら参考にしてもらえたら嬉しいです。
 
ちなみに僕は数年前から基本的に1日に2食であり、一日の摂取量は他の方と比べて少なめなので、摂る量などはご自身の判断にお任せします。
↓↓詳しい記事はコチラ↓↓↓

僕が2年程実践してきたプチ断食で本当に変わったこと


 

僕が普段意識して食べてるものを紹介

 

①フルーツor野菜

基本的に毎朝、フルーツか野菜のどっちかを少量食べるようにしています。
その際に選ぶ物としては、季節ごとのその時期にしか獲れないものを食べるようにしています。
フルーツの良いところ

高い抗酸化作用

消化&吸収に役立つ酵素を多く含む

ストレス緩和やデトックス効果がある

 
ヨーロッパのことわざでは、『朝の果物は金、昼は銀、夜は銅』と言われていて、昔から世界中で朝に果物を摂る事は健康に良いと言われています。
それはなぜかと言うと「朝は基本的に排泄の時間帯」であり、朝起きてから大量の朝食を食べてしまうと、身体が消化にエネルギーを使ってしまい排泄がスムーズに行われなくなるというもの。
参考記事はコチラ

「朝ごはんを食べないといけない」という強迫観念が病気を作る


こういった理由から比較的身体への負担が少なく、栄養価も高くて消化も良いフルーツが最も適しているのです。
これは今まで色々なことを試してきた僕にとっても、すこぶる調子が良くて最適な方法なので、継続して行っています。

☆気をつけるポイント☆

・フルーツによっては紫外線を吸収しやすくなる。
(レモンやオレンジの柑橘系・キウイ・イチジク)
・果物にはカリウムが多く含まれ、身体を冷やす。
(バナナ・スイカ・マンゴーなどの南国フルーツ)
・果物の残留農薬は他の野菜などに比べて多い
(イチゴ・リンゴ・桃)

忙しい主婦の方大絶賛の新鮮野菜&果物宅配サービス




 

②コーヒー

昔コーヒーは飲み過ぎると体に良くないとの情報もありましたが、最近の調査では毎日コーヒーを飲まない人より、1日2〜3杯飲んだ方が健康的に良いと言われるようになりました。
更にコーヒーには、「肝臓がんや様々なガン予防に効果があると発表され、医学的にも効果があることを認められるようになったのです。
コーヒーの良いところ

最強の抗酸化作用
香りが精神を落ち着かせリラックス効果を高める
お酒好きには嬉しい肝臓機能を高める
運動効果を高める
ボケやアルツハイマーなどの発症を抑える

 

☆気をつけるポイント☆

・カフェインによる利尿作用でカルシウムや鉄分の排出を促す(骨粗しょう症や貧血の原因)
・身体を冷やす効果がある
・空腹時に飲むと胃腸に負担がかかる
・歯の黄ばみや口臭の原因になる
・朝のコーヒーは10~12時以降に飲むこと(カフェイン耐性)
 

↓↓参考記事はコチラ↓↓

コーヒーが持つ効能は人体に大きな影響を与える!?飲み方や選び方まで詳しく解説。
[元カフェ店員が厳選] Amazonで買えるおすすめのコーヒー&コーヒーマシン

自宅で愛用中のデロンギコーヒーマシン

 

③ナッツ類

ナッツは一時期海外に住んでた時にハマって以来、毎日欠かさず食べるようになりました。
元々ただ好きだったのでそこまで栄養価に関して調べたことはなかったのですが、調べてみると女性に嬉しい素晴らしい効能が盛りだくさんなのです。
ナッツの良いところ

食物繊維が豊富でメタボや高血圧予防に役立つ
抗酸化作用がありコレステロールのバランスを改善
生活習慣病やガンの発症を抑える

 
僕がナッツを食べる時は昼食や夕食の食前に食べる事が多く、その理由は食物繊維が豊富に含まれることから食べ過ぎを防ぎ、血糖値の急激な上昇を抑える目的で食べるようにしています。
他にもダイエット効果や便秘解消、美容効果にも役立つので、女性の方なら食べて損はしない食材だと思います。

☆気をつけるポイント☆

・ナッツの過剰摂取によっては腹痛や下痢になる
・脂質が多く高カロリーなので食べ過ぎると太る原因になる
・なるべくノンオイルで素焼きの物がいい

僕がいつも食べているナッツはコチラ

 

④ミューズリー

海外に住んでた時に、現地の健康志向の友達が毎日食べているのがミューズリーだと知って以来、毎日欠かさず食べないと何だか調子が悪くなってしまうほどのめり込んだ食べ物の一つ。
知らない方が見れば「鳥の餌みたい」とも言われますが、健康的で美容効果も高く、何よりヘルシーで腹持ちが良いので女性なら絶対食べた方が良い理想の食品だと思います。
うちでは、豆乳やヨーグルトと一緒に混ぜて食べるようにしています。

ミューズリーとは、ロールドオーツ(燕麦の押麦)などの未調理の加工穀物と、ドライフルーツ、ナッツ、種子類などを混ぜ合わせたシリアル食品の一種である。
Wikipedia

 
そのまま食べてももちろん良いですが、パサパサで食べにくいので豆乳などで柔らかくしてからの方が美味しく頂けますよ♪
ミューズリーの良いところ

とにかく食物繊維が豊富で便秘解消に役立つ
豊富な亜鉛が肌のターンオーバーを正常にしてシミやそばかすを防ぐ
豊富なビタミンがアンチエイジング効果を高める

 

☆気をつけるポイント☆

・食物繊維を多く含んでるので、食べ過ぎは下痢や腹痛の原因になる
・糖分の入ってる物もあるので糖質過多にならないよう注意する
・豆乳やフルーツとの相性が良いので食材によっては身体を冷やす
 

↓↓参考記事はコチラ↓↓

[海外では常識の健康食] グラノーラより『ミューズリー』の方が健康に良い理由

僕がいつも食べているミューズリー

 

⑤豆乳

僕の実家では子供の時から牛乳を飲むことが普通でしたが、なぜかお腹の不調が続いてたんですね。
大人になっても牛乳を飲むことが普通だったので、お腹の不調はあってもそこまで気にせずに継続していたところ、ネットで”お腹の不調の原因は牛乳かも?”みたいな記事があって、早速実験的に牛乳を飲むことを止めてみました。
すると、1週間も経たないうちにお腹の不調は収まり、あの謎の症状は完全になくなったんです。
それ以来牛乳の代わりに豆乳に変え、今でも愛用して飲んでいます。
 
豆乳の良いところ

レシチンが記憶力を高め、ボケ防止や集中力向上に役立つ
大豆イソフラボンが女性ホルモン低下に伴う骨粗鬆症や乳がんなどを予防
豆乳の“オリゴ糖”が腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やし、腸内環境を改善
ビタミンを多く含むので、美肌効果、血行促進、肩こり改善の効果がある

 
男性にとっては、もしかしたらあまり馴染みのない豆乳かもしれないですが、適度に飲むことで抜け毛予防や体臭を防ぎ、良質なタンパク質により丈夫な筋肉を作ってくれるのでオススメですよ。

☆気をつけるポイント☆

・大豆イソフラボンを摂取しすぎると生理不順や、体調不良を引き起こす
・大豆アレルギーになる可能性がある
・骨粗しょう症の方は症状を進行させてしまう可能性がある
・豆乳は一日にコップ1杯程度がおすすめ
・調製豆乳には砂糖など添加物が混合されてるので、無調整豆乳の方が◎

 

⑥味噌(麹)

うちの家庭では小さい時から毎日夕食に味噌汁が付いていたのもあって、晩御飯には必ずセットで摂るようにしています。
ご存知だと思いますが、「味噌」は日本を代表する栄養豊富な発酵食品の一つですよね。
日本人の身体には最も適した栄養価の高い保存食の一つで、身体に悪い成分と言うのがほとんど配合されていません。
ただし市販の安い物には添加物など入っています
 
味噌の良いところ

味噌に含まれるマグネシウムが血圧の上昇を抑えて高血圧予防になる
血糖値の上昇を抑えることで糖尿病予防に役立つ
レシチンが肝臓の解毒作用を高め、デトックス効果を高める
酵母・乳酸菌・麹がガン細胞の原因を除去
美肌、シミ、そばかす予防に効果的で美容効果が高い

 
昔から味噌は日本で代々作られてきた伝統のある保存食品であり、昔からあるような食品は日本人の身体にも最高に相性が良いもの。
日本人として生まれた以上はなるべく毎日積極的に摂り入れるようにし、健康的な生活を送るための必須食材だと思います。

☆気をつけるポイント☆

・大豆は輸入品や遺伝子組み換えで作られてる物が多いので裏の表示を確認すること
・原材料を見て余計な添加物やよく分からない成分が入ってる物は買わないこと
・安すぎる味噌は買わないこと
 

↓↓参考記事はコチラ↓↓

[初挑戦] ど素人が手作り味噌に挑戦してみた。〜生きた味噌を摂取する意味〜
[健康万能調味料] 塩麹が持つ魅力と効能と、誰でもできる超簡単な活用法を解説
[深刻] 世界トップの食の宝庫日本、でも世界一「深刻なミネラル不足」である日本人。

 

⑦ 玄米(雑穀米)

玄米は匂いにクセがあるから苦手だったり、あの硬い食感が好きじゃない人もいて一部の人にしか好まれない食品ですが、ものすごく栄養価が高く、日本人なら絶対食べた方がいいものの一つです。
しかもあまり知られていないことですが、玄米を白米と混ぜて食べることで血糖値の上昇を抑え、健康面だけでなくダイエットや美容効果にもものすごく効果的だと言われています。
白米だけを食べてしまうとどうしても糖質の摂り過ぎになり、急激な血糖値の上昇を促すことになってしまうことからダイエットなどにも向いていません。
便秘やダイエットなどでお悩みの方ならまず改善できることとして、玄米を取り入れてみると良いでしょう。
玄米の良いところ

食物繊維が多く含み便秘解消や腸内環境を整える効果が高い
老廃物・添加物・放射能などを浄化する強力なデトックス効果がある
白米に比べて糖質も少ないうえに美容やダイエットにも効果的

 
玄米は様々な面で魅力的な素晴らしい食材ですが、食べ方や調理の仕方によってはデメリットの方が多くなることもあるので、しっかりとした知識の元、口にするようにしてください。

☆気をつけるポイント☆

・発芽抑制因子の細胞毒性がミトコンドリアを傷つけてしまう
・硬い殻が消化できないと消化不良を起こし、栄養素のほとんどを排出してしまう
・殻に付いた農薬や放射能の影響を直接受ける可能性がある
・選ぶ時は”生きた玄米”を買う事
・玄米を炊く前に一度水に浸してしっかり発芽させてから炊くこと
・硬い玄米は極力食べずに2度炊きなどの工夫をして柔らかくしてから食べる事
 

↓↓参考記事はコチラ↓↓

[お米のプロ伝授] みんなが知らない本当のお米の選び方
僕が絶賛する、Amazonで注文した本当に美味いお米を紹介

 

まとめ


個人的に僕が好きな物ばっかりですが、毎日食べている物をまとめてみました。
どの食材でも言える事ですが、何でも食べ過ぎや飲み過ぎはよくないです。
栄養という物は偏りすぎてもダメだし、足りなさ過ぎてもダメです。
 
”とにかく適度に摂る事が超重要”
 
その為にはまず自分の身体を知る事。
今回紹介した方法が全ての方に合う訳ではありません。
人によっては豆乳が合わないとか、玄米を食べて下痢したとか色々な反応があると思うので、自分に合った適量や何が合うのかを知ること。
 
そして反応を見てもしダメそうなら違う方法を試し、自分に合う物を見つけるまで継続して続ける事。
それぐらい自分の身体をよく知る事が健康を維持する秘訣だと思います。
 
病気になるかならないかは全て自分次第です。
とにかく無駄なものや、よく分からないような食品は食べないようにしてください。
その上で何を食べるべきかを判断すると、シンプルで分かりやすいと思います。
 
ぜひ参考にされてみてください。
読んで頂きありがとうございました。
 

<健康マニアに人気の厳選サプリ>

121種類の酵素と乳酸菌


121種類の酵素と乳酸菌を愛用されている方の多くは、代謝や免疫力を維持しながら健康的に無理のないようにダイエットしたい人が多く購入されています。
通常のダイエットサプリなどには、痩せることだけに焦点を絞ってる商品が多く、大量の添加物を配合したり、余計身体を壊してしまうなどの危険性が多く潜んでいます。
実際に痩せることはできたとしても、結果病気になってしまっては元も子もないですよね。
この商品の特徴は、「完全無添加」「食品原料のみで製造」「腸内環境を整える」という3つのメリットがあり、その効果を担っているのが、121種類もの酵素を自社工場の独自技術により発酵・熟成して配合してあること。
更に酵素と最も相性が良いと言われる「乳酸菌」も豊富に含み、腸内細菌の活性化が期待され、ダイエットの大きなデメリットである「代謝・免疫力低下」を徹底的に防ぐ効果があります。
色々試してきたけどあまり痩せないという方の中には、腸内環境の悪化や免疫力、代謝の低下などが大きく関係していると言われ、痩せるのにもしっかり栄養を補いながら健康的に痩せることが重要なポイントになるのです。

  • 健康的に痩せたい方
  • 色々試してきたけど結局痩せなかった方
  • 高い免疫力、代謝UP効果
  • アンチエイジング効果
  • ダイエット時に不足しがちな栄養素配合
  • やる気が出ない、だるさが続く方
  • 便秘改善効果
  • 完全無添加
  • @cosme,楽天で人気1位獲得

通常価格…4980円
2回目以降の注文…ずっと30%OFF
初回限定価格…980円(送料無料)

最新情報をチェックしよう!
>【Youtube Channel】

【Youtube Channel】

30代夫婦の日常や健康的な暮らし、愛犬の「コテツ(チワワ)」、そしてプチ農家として奮闘する日々を動画で発信しています。"忙しい毎日に少しの和みと癒し"をテーマに、Youtubeを通して私達らしさをお届けできたらと思っています。

CTR IMG